DoReMiLamb ver.0.9b
 SINGING SYNTHESIZER

「DoReMiLamb」は、FM(Frequency Modulation)音源の発音方式を応用して、人間の音素を使わずに「疑似的」な音声合成風サウンドで歌う、シンギングシンセサイザーです。
現在、β版として64bit VSTバージョンのみ正式公開しています。MacOS Audio Units (AU) バージョンも準備中ですが、動作の安定がまだ思わしくないため、β版扱いとしていますが、VST版はほぼ完成形に近い状態です。
DoReMiLambは、あいにく自由な歌詞を唄うことはできません。基本は「ドレミ」を音階に合わせて歌うシンセサイザーです。他にも、ハミングを数種類選択することができます。
音域は「ソプラノ/アルト」、「テノール」、「バッソ」の3タイプが選択可能、歌詞のない歌でもさもコーラスをするかのようなサウンドを奏でることができます。
鍵盤は演奏用ではなく、トランスポーズスイッチになっていて、絶対音感と相対音感どちらのキーでも合わせることができ、さらに黒鍵は長調(メジャー)と短調(マイナー)を切り替えることで、シャープとフラットを唄い分けます。
発音と同時に、キャラクターである「ムライラム」が口パクしながら唄います。歌っていない時も、手を振って愛嬌を振りまくオマケ付きです

"DoReMiLamb" is a singing synthesizer that applies the pronunciation method of FM (Frequency Modulation) sound source and sings with "pseudo" voice synthesis style sound without using human phoneme.
Currently, only 64-bit VST version is officially released as beta version. The MacOS Audio Units (AU) version is also being prepared, but it is treated as a beta version because the stability of the operation is not yet good, but the VST version is almost finished.
Unfortunately, DoReMiLamb can not offer lyrics as you wish. The basic is a synthesizer that sings "Doremi" to the scale. There are several other humming options available.
The range can choose three types of "soprano / alto", "tenor", "basso", and even a song without the lyrics can play the sound as if it chorused.
The keyboard is not for performance, but is a transpose switch and can be matched using absolute or relative pitch keys, and black keys can be sharpened or flat by switching major and minor .
At the same time as the pronunciation, "MuraiLamb" comes along with the animation. Even when she is not singing, she smiles at waving her hand.


Download
    お使いのOSやDAW環境に合わせてプラグインを選択してご使用ください。
    インストール先のフォルダは、OSによって異なります。必要に応じてご確認の上、各dllファイルまたはフォルダを展開して、全てそのままドラッグ&ドロップしてください。

    主なOS環境に対応したのインストール方法についてはこちらのリンクを参照してください。
  • インストール方法
    ※ただしインストールに関するトラブルのご質問にはお答えできません。

    Please select plugin according to your OS and DAW operating environment.
    The installation destination folder varies depending on the OS. As necessary, please expand each dll file or folder, drag and drop as it is.
  • How to install
    * But, I can not answer questions on troubles regarding installation.


    Windows向けは、このヴァージョンより以降、64bit/VST3での頒布がメインとなります。
    For Windows, from this version onwards, distribution at 64bit / VST3 will be the main.
  • DoReMiLamb ver.0.9b for Win/64bit/VST3


  • ※現在原因不明の動作不安定な部分があり正式な公開は停止しております。
    *Currently there are unstable parts of unknown cause and formal release has been stopped.
  • DoReMiLamb for MacOS/AU



DoReMiLamb ver.0.9b Details

▼ref.-1

▼ref.-2
  • 「Vocal」の項目にある、「Soprano/Alto」、「Tenore」、「Basso」ボタンを押すことで、声色と声域を選べます。
  • 「Sing」の項目にある三角の赤い矢印を押すことで、「ドレミ」といくつかの「ハミング」に唄い方が変わります。(ref.-1)
  • 鍵盤はトランスポーズのキーを選択するためのもので、曲に合わせて選ぶことで、二通りの歌い分けをします
  • 「Transpose」の項目のスイッチが「ON」の時は、トランスポーズした基音を常に「ド」始まりで歌います。
    「OFF」の時は、トランスポーズしても絶対音階に沿った音階を正しく歌います。
  • 「Scale」ボタンを押すことで、「Major #」(長調)と「minor b」(短調)を切り替えれば、黒鍵を押した時に歌う音階が、それぞれの調に沿って歌います。(ref.-2)

  • Press the [Soprano / Alto], [Tenore] and [Basso] buttons in the [Vocal] item to select the audio color and range.
  • Press the red triangle arrow of the "Sing" item to sing like "Doremi" or "Hamming". (ref.-1)
  • The keyboard is for selecting the transpose key, which is selected according to the song, and two methods are selected.
  • If the switch on the "Transpose" item is "ON", the transposed basic sound always starts with "do".
    When "OFF", transposition will sing correctly along the absolute scale.
  • Press the "Scale" button to switch between "Major #" and "Minor b" and the scale that sings when you press the black key will sing along with each key. (ref.-2)

コンニチハ、ムライラムです! -Hello, My name is "MURAILAMB"!-
  • この少女は「DoReMi Lamb」の唄う電気羊、「ムライラム」です。
    最初にこの音源ができ上がった時、音声合成ボーカルらしく何かキャラクターが居てほしいと思いました。
    ツイッターでいろいろな空想話をしている中で、冗談で思いついた名前が「ムライラム」でした。日本語表記では回文になります。
    「ムライ」は作者である私自身の苗字から、「ラム」は仔羊。羊は昔から私自身(干支)を示す動物として愛着があり、歌声も羊の鳴くようなリードオルガンのような音色でもあるところなど、いろいろな意味をもたせて正式な名前としました。
    それをみた友人「253さん」が、想像しながらキャラクターを描いて見せてくれました。それがとても歌声のイメージにぴったりだったので、少々の要望を出しつつ、現在の「ムライラム」が誕生したのです。
    その後、「253さん」の手でアニメーションも作成され、このプラグインの中に住み着きました。
    唄っていない時でも、あなたに手を振って微笑んでくれる「ムライラム」。こんなプラグイン、ちょっと見たことないですよね?

    The girl in the "DoReMi Lamb" is an electric sheep called "MURAILAMB".
    In the early days, when this sound source part was finished first, it was like a speech synthesis vocal and wanted to have some characters.
    My name for the joke was "MURAILAMB" in the various conversations on Twitter. It is a palindrome in Japanese notation.
    "Murai" is the author's own surname, and "lam" means lamb. The sheep has always been attached as an animal to image myself (zodiac), and its singing voice has a sound like a lead organ resembling sheep's cry, and has various meanings.
    The friend "253" who saw it drew a character and showed it. As it matched the image of singing voice, this "MURAILAMB" was born while making a little additional request.
    After that, an animation was also created with the hand of "253", and it settled in this plug-in.
    Even when you are not talking, "MURAILAMB" shakes your hands and smiles. Have you ever seen a few of such plug-ins in the past?


    追記 「ムライラム」のキャラクターデザインをしていただいた、253さんからコメントをいただきましたのでご紹介します。
    『ムライラムちゃんのデザインとアニメーションで少しばかりお手伝いをさせて頂きました。
     少しおっとり屋さん…だけど素直でチャーミングな彼女が色んなメロディーに出会えますよう!
     みなさま是非遊んであげてくださいね〜。』


©2019 mu-station[Back][Index]